【発達障害】「数がうまく数えられない」の直し方


【発達障害】「数がうまく数えられない」の直し方

発達障害の人は、数がうまく数えられないことがあります。これは発達障害の中でも、ADHD(注意欠陥多動性障害)の人によく見られます。 ...

ADHDの人は、ひとつのことに集中することが苦手です。また、短気記憶・ワーキングメモリに問題があり、一時記憶ができにくい傾向あります。数を数えている最中に、ほかのことに気が散っていると、どこまで数えたのかわからなくなったりします。また、一時記憶が弱いために、前の数が何だったのか、次の数が何なのか、わからなくなることもあります。 [...]


このページを見た人は、以下も参考になったと言っています
すぐわかる!ADHDチェック

アクセスランキング(総合)
1. 【発達障害】「数がうまく数えられない」の直し方
2. すぐわかる!ADHDチェック
3. 発達障害の共通点 「すぐ泣く」を直す方法
4. ADHDの特徴!「使ったものを元に戻せない」の原因
5. 【ADHD】自己肯定感チェック
6. 発達障害児の特徴!「朝の支度が遅い」を治す方法
7. ADHDの症状!空想癖の心理


関連記事
発達障害の人必見!フラッシュバックの治し方
【ADHD】「数がうまく数えられない」の克服法
発達障害の共通点 「すぐ泣く」を直す方法
すぐわかる!ADHDチェック
ADHDの特徴!「使ったものを元に戻せない」の原因
発達障害の特徴!「球技が苦手」の原因
ADHDの心理!「明日の準備ができない」
ADHDの症状!空想癖の心理
発達障害児の特徴!「朝の支度が遅い」を治す方法
発達障害の特徴!「しつこい」の対処方法
注意欠陥・多動性障害の症状!「多弁」の対処方法
【発達障害】精神年齢とIQのギャップが引き起こす問題

カテゴリ一覧